logo

特別講演 講師紹介

山下 祈恵(やました きえ) 
NPO法人トナリビト 代表理事

父が医者で病院経営、母が教会の牧師兼カウンセラーという家庭で育つ。

進学したアメリカの大学で出会った女の子が、熊本の児童養護施設からアメリカ人夫婦に引き取られて育ったことを知り、卒業後、企業に勤める傍ら児童養護施設でボランティア活動を始める。
コーチングやトラウマカウンセリングを学び、「親を頼れない若者たちに自分の人生をかける覚悟があるか」と問いながらニューヨークのスラム街での子ども支援に飛び込み、訓練を受ける。

2019年7月に帰国、起業の準備をしながら12月に退職し翌年の1月に「自立支援シェアハウスIPPO」を立ち上げる。2020年にNPO法人格取得。2023年に熊本市で7番目となる認定NPO法人に認定。自立支援シェアハウスを始め、相談窓口、居場所スペース、緊急シェルター、就労のサポートなど、「親を頼ることができない若者たち」を幅広く支援している。

KKT「てれビタ」のコメンテーターを1年勤め、現在、くまにちスパイスにて若者たちとの日常を「となりのあの子」と題して連載中。