年頭の御挨拶

一般社団法人 熊本県臨床検査技師会
会 長  増永 純夫

新年明けましておめでとうございます。
会員の皆様には幸多き新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。旧年中は当会に対しましてご支援ご協力を賜り、ありがとうございました。

 さて、昨年は、豪雨による土砂災害、御嶽山の噴火、年末の大雪などいずれも「今までに経験したことがない」と形容されるような大きな自然災害が次々と発生し、不安と悲しみを伝える報道が多い中で、明るい話題と言えば赤崎、天野、中村の3氏がノーベル物理学賞受賞の快挙を成し遂げられたニュースではなかったでしょうか。まさしく世の中を変えた技術大国日本の面目躍如となった話題でした。

 快挙と言えば、日臨技においても昨年快挙といえる出来事がありました。永年の法改正への取り組みが実を結び、臨床検査技師等に関する法律が改正され、平成27年4月より臨床検査技師も厚生労働省の指定講習会を受講すれば、鼻腔や体表等からの検体採取が可能となります。これは臨床検査技師が採血できるようになって以来の快挙であり、多くの皆様が指定講習会を受講されることを期待しております。

また、検体を採取する際には、患者に対して検査についての説明をする必要がありますが、日臨技及び都道府県技師会では、検査説明・相談ができる検査技師育成事業を展開し、会員のスキルアップを支援しています。
熊臨技におきましても、検査説明・相談ができる検査技師育成講習会を計画し、これからの2年間で受講者が会員の1割を超えるよう研修会を計画してまいります。

また、法人移行および創立60周年を記念し、ロゴマークのデザインをインターネットを通じて公募しましたところ、お子様からプロのデザイナーの方まで70作品を超える応募を頂きました。その中から熊臨技にふさわしいロゴマークを決定し、今後様々な場面で活用していく予定です。
本年度は第47回熊本県医学検査学会を、6月7日に天草の本渡にて開催いたします。現在天草地区の会員の皆様を中心に、地区の特色を生かした学会となるよう準備を進めていただいていますので、会員の皆様の参加ならびにご協力をお願い申し上げます。

最後になりましたが、執行部一同、本年も皆様の要望に応えられるよう努力してまいりますので、倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


ニュース1.png
勉強会1.png
月間予定1.png
各種行事1.png
精度管理1.png
定款1.png
生涯学習.png

熊臨技携帯サイト

PC版ホームページの更新情報や勉強会予定を掲載しています。

chart_top.png

メール会員募集

ホームページ委員会ではメール会員を募集しています。会員には熊臨技HP更新情報・技師会からの緊急連絡HPに掲載できない情報・使えるソフト・ハードの紹介他いろいろな企画を提供します。

会員希望の方は上記のQRから携帯サイトのフォームで氏名・施設名・メールアドレスを入力・送信してください。

PCメールのみの登録です。携帯メールでの登録はご遠慮ください。

熊本県臨床検査技師会
会長挨拶2.png
臨床検査技師3.png
学術1.png
求人1.png
賛助1.png
事務局1.png
リンク1.png
ind_target_pipette.jpg
nagasaki.jpg
main_photo2.jpg