ニュース版
平成30年度 第1回理事会 議事録

日 時: 平成30年5月13日(日)15:00~16:00
場 所: 熊本保健科学大学
(〒861-5598 熊本県熊本市北区和泉町325 096-275-2111)
出席者:増永、田中、松本、野中、坂口、河野、逢坂、福吉、今田、川口、工藤、西村
石橋、渡邊、佐々木、宇佐美、中島、古閑、片山、原田、竹内、春山
欠 席(委任状):三牧、外口、岡崎、上島、山住、田上さ、田上圭、柿本、岩崎、上原
(順不同)

<報告事項>

1.会長報告
・ 「医療法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う関係省令の整備に関する省令案」に対する意見募集中。詳しくは厚労省HPを参照。

2.各部報告

  • 総務(野中):日臨技及び他団体等との連絡事項、会員動向等
  • 広報(坂口):ニュース版の発行・発送
  • 組織(河野): 会員名簿発行準備
  • 渉法(逢坂):平成30年度賛助会員募集、発行誌広告募集
  • 事業(福吉):精度保証研修会と学術講演会を合同で開催する。詳細は追って連絡する。 
  • 学術(今田):各部門長・部門委員名簿作成
  • 生涯教育(川口):生涯教育研修会等の開催・参加登録
  • 経理(工藤):通常経理報告
  • 特別事業(西村):公益法人移行に伴う整備

<協議・承認事項>

  1. 平成29年度事業報告(生涯教育研修会報告含む)
    資料の通り承認された。
  2. 平成29年度決算報告
    資料の通り承認された。
  3. 役員改選について
    役員推薦委員会より案が提出され、理事会で承認された。平成30年度定時総会にて正式に決定する。
  4. 熊臨技会費値上げについて
    前回の会議(平成29年度第3回会議)でも協議したが、事業の見直しや経費節減の具体例について、増永会長および工藤理事が説明した。前回の値上げは平成19年度で会費を5,000円から6,000円へ、また行動費(4時間以内)を500円から1,000円へ変更した。さらに同年、熊臨技事務所の事務員(パート)を採用し、事務作業の効率化を図った。一方、出来るだけ会議や勉強会などのイベントを同じ日に開催するなどして経費を削減している。また、他県の状況を調べたところ、会費8,000円(宮崎県、佐賀県)入会金徴収(福岡県)なども報告され、理事会の承認を得た。総会での承認を経て正式な決定となる。
  5. その他
    • 災害時における臨床検査薬等の供給に関する協定書が九州臨床検査薬卸連合会と正式に締結された。
    • 熊本地震血栓塞栓症予防プロジェクト(KEEP Project)がH30年度をもって一旦活動を休止する予定。
    • 超音波検査技師や血液像などを担当する技師の養成について、現状を把握することが必要との意見があり、熊臨技で調査を行うこととなった。

以上

会長挨拶2.png
臨床検査技師3.png
学術1.png
ニュース1.png
勉強会1.png
月間予定1.png
各種行事1.png
精度管理1.png
定款1.png
生涯学習.png
求人1.png
賛助1.png
事務局1.png
リンク1.png
ind_target_pipette.jpg
nagasaki.jpg
main_photo2.jpg

熊臨技携帯サイト

PC版ホームページの更新情報や勉強会予定を掲載しています。

chart_top.png

メール会員募集

ホームページ委員会ではメール会員を募集しています。会員には熊臨技HP更新情報・技師会からの緊急連絡HPに掲載できない情報・使えるソフト・ハードの紹介他いろいろな企画を提供します。

会員希望の方は上記のQRから携帯サイトのフォームで氏名・施設名・メールアドレスを入力・送信してください。

PCメールのみの登録です。携帯メールでの登録はご遠慮ください。