第46回九州地区医学検査学会プログラム

日臨技教育講演   10月2日(日)   第2会場 9:00~11:00

座長  日本臨床検査技師会 理事 百田 浩志

講演Ⅰ

『味覚検査』

講師 日本大学医学部 耳鼻咽喉・頭頸部外科学 池田 稔 教授 

講演Ⅱ 

『嗅覚障害の病態と診断手順』

講師 佐賀大学医学部 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 井之口 昭 教授

  文化講演 Ⅰ     10月1日(土)   第1会場 11:20~12:20

座長 第46回九州地区医学検査学会実行委員長 原田 精一

『ハイテク捜査』  

~ DNA型鑑定 ~

講師 元熊本県警察本部科学捜査研究所 内村 裕光 先生

文化講演 Ⅱ     10月1日(土)  第1会場 13:40~14:40

座長  第46回九州地区医学検査学会長 瀧口 巌

『ふれあいを活かす夢の叶え方』   

講師 書道家    武田 双雲 先生

武田双雲.png昭和50年 熊本市生まれ。3歳から母である書家:武田双葉(そうよう)に書を叩き込まれる。東京理科大学理工学部卒、NTTに約3年務めた後、2001年1月より書道家として湘南で創作活動をはじめる。オリジナルの書道講義が話題を呼び、日テレ「世界一受けたい授業」テレビ朝日「徹子の部屋」など数多くの各種メディアに出演。 アーティストとしても、NHK国際放送「ニッポン先端人」「news line」やテレビ東京系列「ソロモン流」などの多くのドキュメンタリー番組で紹介される。年間100以上の取材を受けている。代表作品に「人生」「戦」「種」「波」などがある(公式サイトより)

URL: http://www.souun.net/

  日臨技データ標準化・精度保証セミナー10月1日(土)第2会場 15:20~17:20

座長 長崎大学病院 検査部 南 惣一郎

『データ標準化事業について』

~精度保証教本より~  (精度保証施設認証の取得を目指して)

 講師 福岡大学筑紫病院 臨床検査部 篠原克幸

『日臨技データ標準化事業について』 

~精度保証施設認証取得を目指して~

  講師 九州大学大学院医学研究院 保健学部門検査技術科学分野 大澤 進

  学会式典     10月1日(土) ホテル日航熊本18:30~19:00

学会式典の会場は発表会場とは異なりますのでご注意ください。なお、式典会場には
駐車場がありませんので、シャトルバスにて移動していただくか、お車を宿泊先の
ホテル等に駐車のうえご来場ください。


  病理・細胞検査精度管理報告   10月1日(土)  第4会場 10:20~11:20

第5回九州臨床検査技師会 
『病理・細胞検査精度管理報告』

病理検査:佐世保共済病院 病理診断科 川崎 辰彦
細胞検査:那覇市立病院 医療支援部検査室 山城 篤

  シンポジウムⅠ 生理検査    10月1日(土)  第1会場 15:20~17:20

『生理検査の専門性確立』
~知識と技術、両面からのアプローチ~

司  会               熊本赤十字病院 山崎 卓
 コメンテーター  社会医療法人敬和会 大分岡病院 椎原 百合香
医療法人社団 寿量会 熊本機能病院 片山 雅史

S1-1 生理検査の専門性確立
~知識と技術、両面からのアプローチ~  呼吸機能検査について

大分大学医学部附属病院 佐野 成雄

S1-2 血管エコーのプロフェッショナルを目指して

社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院 早川 裕里

S1-3 神経生理検査の専門性確立  
~脳神経センタ-設立の経験から~

潤和リハビリテーション振興財団 潤和会記念病院 八木 和広

シンポジウムⅡ 生物化学検査  10月1日(土) 第3会場 9:20~11:20

『これからの精度管理を考える』
~内部精度管理の基本と実践について~

座 長  宮崎大学医学部付属病院 検査部 守田 政宣
NTT西日本九州病院 臨床検査科 今田 龍市

S2-1 日常データを維持していくポイント

日本電子株式会社 医用機器応用研究グループ 小島 和茂

S2-2 あらためて臨床検査の純水を考えてみよう

日本ミリポア株式会社 ラボラトリーウォーター事業部 金沢 旬宣

S2-3 中規模施設における日常検査結果および精度管理について

医療法人同心会 古賀総合病院 臨床検査技術部 中村 育代

S2-4 当検査部における内部精度管理の実際
~ 大規模検査室での例 ~

熊本大学医学部附属病院 中央検査部 山内 露子

S2-5 内部精度管理を見直す
 ~内部精度管理の標準化指針(案)の要約 ~

熊本大学医学部附属病院 中央検査部 池田 勝義

シンポジウムⅢ 微生物検査   10月1日(土) 第3会場 15:20~17:20

『院内感染対策における職種別の役割と連携』
~職種間の協力体制をどのように図るか~

座 長 熊本大学医学部附属病院 医療技術部(臨床検査部門) 大隈 雅紀
化学及血清療法研究所 品質管理部 臨床検査センター 正木 孝幸

S3-1 看護師の立場から

久留米大学病院 感染制御部 三浦 美穂

S3-2 薬剤師の立場から

鹿児島大学医学部・歯学部附属病院 薬剤部 茂見 茜里

S3-3 臨床検査技師の立場から

宮崎大学医学部附属病院 検査部 佐伯 裕二

S3-4 医師の立場から、そして臨床検査技師に望むこと

佐賀大学医学部病院 病態科学講座 微生物学・寄生虫学分野 宮本 比呂志 教授

シンポジウムⅣ 病理・細胞検査  10月1日(土) 第4会場 15:20~17:20

『病理・細胞診検査業務における現状と工夫』

座 長    佐世保共済病院 病理診断科 川﨑 辰彦
熊本市立熊本市民病院 臨床病理科 島本 浩二

S4-1 鹿児島大学病院 病理部における病理業務システムアップの取り組み

鹿児島大学病院 病理部 二反田 隆夫

S4-2 脱水・透徹時の各種有機溶媒による染色態度

労働者健康福祉機構熊本労災病院 病理科 國田 秀樹

S4-3 ヘマカラー染色を用いた迅速細胞診

九州大学病院 病理部 大久保 文彦

S4-4 迅速組織診での染色の工夫

佐賀大学医学部附属病院 検査部 久米 修二

S4-5 病理診断における事故防止対策について

宮崎大学医学部附属病院 病理部 大野 招伸

シンポジウムⅤ 総合管理    10月1日(土)  第5会場 9:20~11:20

国立大学病院検査部九州ブロック研修会との共催
『医療情報の安全を考える』

座 長    鹿児島大学医学部付属病院 検査部 松下昌風
国立病院機構九州医療センター 横溝 勝

S5-1 小規模病院の立場から

医療法人 野口病院 企画電算室 大越 康伸

S5-2 ISOの視点から

麻生飯塚病院 情報システム室 久川 広則

S5-3 情報漏えい事例から~

熊本大学医学部附属病院  医療の質管理センター 菊池 健

シンポジウムⅥ 一般検査  10月1日(土) 第5会場 15:20~17:20

『一般検査の標本作製のスキルアップ』

座 長           浦添総合病院 検診部 神田 清秀
独立行政法人 国立病院機構 嬉野医療センター 中島 哲也

S6-1 第10回玄海シンポジムアンケート解析結果について

独立行政法人 国立病院機構 嬉野医療センター 中島 哲也

S6-2 尿沈渣標本作製について

公益財団法人昭和会 今給黎総合病院 西田 智佳

S6-3 髄液検査標本作製について

国家公務員共済組合連合会 新小倉病院 右田 忍

S6-4 寄生虫・原虫標本作製について

学校法人 明経学園 美萩野臨床医学専門学校 山縣 数弘

S6-5 一般検査分野での穿刺液(胸水・腹水)好酸球処理・染色法

独立行政法人 国立病院機構 熊本医療センター 外園 宗徳

シンポジウムⅦ 輸血検査   10月1日(土)  第6会場 9:20~11:20

『高齢者化社会における輸血の問題点について』

座 長      佐賀大学医学部附属病院 輸血部 山田尚友
熊本大学医学部附属病院 輸血・細胞治療部 福吉葉子

S7-1 高齢者に対する血液製剤の適正使用に関する調査の必要性

国立病院機構熊本医療センター 血液内科 武本重毅

S7-2 九州大学病院における高齢者輸血の現状

九州大学医学部附属病院 中央検査部 江頭貞臣

S7-3 当院における高齢者輸血の実態

健康保険人吉総合病院 検査部 永井香代子

S7-4 九州ブロックにおける血液製剤の供給体制

日本赤十字社九州血液センター 血液調整課 棚町博文

S7-4 高齢化社会に向けた献血推進

熊本県赤十字血液センター 業務課 東 聖也

シンポジウムⅧ 血液検査  10月1日(土)  第6会場 15:20~17:20

『検査血液学における標準化の現状と今後の展開』

座 長  独立行政法人国立病院機構 鹿児島医療センター 臨床検査科 牟田 正一
久留米大学病院 臨床検査部 田代 恭子

S8-1 凝固検査における標準化の現状と今後の展開 
~大分県の精度管理調査から~

大分記念病院 検査部 野中 恵美

S8-2 血球計数検査における標準化の現状と今後の展開

長崎労災病院 検査科 溝口 一彦

S8-3 血液形態検査における標準化の現状と今後の展開

福岡大学医学部 腫瘍・血液・感染症内科学 阿南 建一

  ランチョンセミナー Ⅰ     10月1日(土)  第2会場 12:30~13:30

共催:オーソ・クリニカル・ダイアグノスティックス(株)

講演Ⅰ
『ビトロス機器における非常時・緊急時対応の考え方』

講師 オーソ(株)テクニカルソリューション&ディベロップメント 半田 真澄

講演Ⅱ 
『災害拠点施設としての現状と今後の課題』

講師 SRL 熊本赤十字病院受託責任者 林田 栄二 


ランチョンセミナー Ⅱ     10月1日(土)  第3会場 12:30~13:30

共催:富士レビオ株式会社

『B型肝炎ウイルスマーカーHBコア関連抗原(HBcrAg)の臨床的有用性』

講師 富士レビオ株式会社学術サービス部学術支援 江川 孝則

ランチョンセミナー Ⅲ     10月1日(土)  第4会場 12:30~13:30

共催:セラビジョン・ジャパン株式会社

『セラビジョンDM96白血球分類と赤血球解析の性能評価』

講師 順天堂大学医学部臨床検査医学講座先任准教授 田部 陽子先生

ランチョンセミナー Ⅳ     10月1日(土)  第5会場 12:30~13:30

共催:積水メディカル株式会社

『映画に描かれた疾患を考える』

講師 熊本大学病院中央検査部部長・病態情報解析分析学分野教授 安東 由喜雄先生

ランチョンセミナー Ⅴ     10月1日(土)  第6会場 12:30~13:30

共催:シスメックス株式会社
座 長 九州大学病院 検査部 栢森 裕三

『シスメックスがご提案するラボソリューション』

講師 シスメックス(株)トータルソリューション部部長 吉田 隆志

ランチョンセミナー Ⅵ     10月1日(土) 第7会場  12:30~13:30

共催:エーディア株式会社

『間質性肺炎マーカーの現状と測定意義』

講師 エーディア株式会社 営業企画部長 長谷川 恵子

ランチョンセミナー Ⅶ      10月1日(土) 第8会場 12:30~13:30

共催:ベックマン・コールター(株)

『糖尿病診療の現場からー地域差分析と共有基準範囲の設定
(第3回国際プロジェクト)を交えてー』

講師 熊本第一病院 新屋敷 紀美代

ランチョンセミナー Ⅷ      10月1日(土) 第9会場 12:30~13:30

共催:和光純薬工業(株)
座 長 熊本大学医学部付属病院 中央検査部 池田 勝義

『Procalcitonin再考―診断、重症度、予後治療ガイダンスー』

講師 済生会熊本病院救急総合診療センター 救急科部長救命救急センター長 前原 潤一先生

女性部会ランチョンセミナー    10月1日(土) 第10会場 12:30~13:30

 司会  あきた病院    西山 明美
       熊本機能病院   徳永 好美

『女性部会活動報告会』

発表者  国家公務員共済組合連合会千早病院(福岡) 外山 洋子
                鹿児島労働衛生センター(鹿児島)   窪田 隆子
                谷田病院(熊本)           手蓑 京美

  温故知新コーナー          10月1日(土)~2日(日) 午前    

懐かしい検査機器のパネルを第1会場前のロビーにて展示致します。

会長挨拶2.png
臨床検査技師3.png
学術1.png
ニュース1.png
勉強会1.png
月間予定1.png
各種行事1.png
精度管理1.png
定款1.png
生涯学習.png

熊臨技携帯サイト

PC版ホームページの更新情報や勉強会予定を掲載しています。

chart_top.png

メール会員募集

ホームページ委員会ではメール会員を募集しています。会員には熊臨技HP更新情報・技師会からの緊急連絡HPに掲載できない情報・使えるソフト・ハードの紹介他いろいろな企画を提供します。

会員希望の方は上記のQRから携帯サイトのフォームで氏名・施設名・メールアドレスを入力・送信してください。

PCメールのみの登録です。携帯メールでの登録はご遠慮ください。